サービス・商品紹介

【実体験レビュー】ダイソン掃除機が壊れたらサポートセンターに相談しよう!

ダイソン掃除機が唐突に壊れてしまったあなた。

新しい掃除機を購入する前にまずはダイソンのサポートセンターに相談しましょう。

ダイソンのサポートセンターでは3つの対応が受けられます。

保証期間内なら無料で修理も可能です。

もやしのおすすめの対応方法は

・使い続ける気があるのであれば修理依頼をする
(保証期間内なら無料)

・修理費が高いと感じたり、新しい掃除機が欲しい場合は特別割引を利用して購入する

です。

ネットや量販店で新しいのを変えかえる前にまずはサポートセンターに連絡しましょう!

 

では、1つずつ見ていきましょう。

 

①修理依頼

ダイソンに壊れた掃除機を送って修理をしてもらいます。

保証期間内(製品購入から2年間)なら無料。

保証期間外だと一律22000円になります。

 

修理の依頼は簡単で、サポートセンターの人にお願いするだけ。

翌日には宅配便にて専用の段ボールが届くので、その場で壊れたダイソン掃除機を入れて宅急便の人に渡すだけ。

修理も72時間以内に終わります。

メリット

・修理をプロに任せられる

・ほかに調子が悪いところがあれば合わせて修理が可能(追加料金なし)

 

デメリット

・保証期間外だと簡単な修理でも22000円とられてしまう。

 

②パーツを購入して自宅で修理する

故障個所が特定されている場合は交換用パーツを購入して自分で修理もできます。

たとえば電池持ちが悪い⇒バッテリー交換で治りそう⇒新しいバッテリーを自分で交換

というように原因がある程度わかってる場合はこちらの選択肢も可。

 

メリット

・パーツ代だけで可能なので修理依頼より少し安くできる

 

デメリット

・自分でパーツの取り換えをするので少し面倒

・パーツ交換でも修理がダメな場合、費用が無駄になる。

 

③買い替えを検討すると特別割引がある

修理費がそこそこかかってしまう場合や故障を機に新しい掃除機の購入検討をしている場合、特別割引を提案されます。

値段を聞いてみると量販店で購入するより安い値段も。

ポイントはほしい機種の値段を聞きその時には購入せず保留とするのをお勧めします。

他に安いものがないかを確認してから、後日購入する場合は再度電話しましょう。

 

メリット

・量販店より安い場合がある

 

デメリット

・ネット上でほかに安いものがないかの調査が必要。

価格コムなどを使いましょう!

 

ダイソン掃除機の修理実体験レビュー

実際にダイソン掃除機を5年以上使用しており現在2代目です。

その時に修理依頼や特別割引を使ったのでその時の体験をご紹介します。

 

実体験レビュー 修理手配編

ダイソン掃除機を利用していたらトリガー部分が壊れてしまい使えない状態になってしまいました。

とにかくダイソンのサポート窓口に連絡です。

 

製品登録を事前にしてあるのでその時登録した名前や電話番号を伝えます。

症状を伝えると修理依頼をした方が良いとの提案されました。

ちょうどこの時は保証期間内だったので無料。

しかもほかにも不調部分があれば一緒に直してくれるとのこと。

 

とりあえず今回はトリガー部分の修理依頼をお願いして通話は終わりました。

 

 

次の日、宅急便の人が来て壊れたダイソン掃除機を回収してくれました。

ちなみに自分で段ボールに詰めたりせずそのままむき出しのダイソン掃除機を宅急便の人に渡してます。

充電器も併せて同梱しています。

 

 

3日後、修理されたダイソン掃除機が届きました。

 

段ボールから取り出してみると梱包されたダイソンが入ってます。

 

 

故障個所を確認してみると、しっかり直ってました。

ここまでたった3日間です。

保証期間中だったので無料で修理できて大変満足でした。

 

 

実体験レビュー 特別割引編

数年前、初代ダイソン掃除機を使用していたら電源が入らなくなりました。

サポートセンターに電話して状況を報告。

おそらく電源ユニットかバッテリーあたらいが怪しい…となりました。

 

この時は保証期間外だったため修理依頼またはパーツ交換をすると2万前後はかかるとのこと。

ちょうど新しい機種も欲しいし、2万程度払うなら新しいものを購入しようか・・・と悩みました。

 

その時にサポートセンターの方に特別割引の話を頂いてほしい機種の値段を聞きました。

即決できなかったのでいったん保留にして電話を切りました。

 

市場での価格を調べてみると特別割引の方が安いことが判明。

再度電話をして特別割引で最新機種を購入しました。

 

壊れたダイソン掃除機はメルカリで売れる

新しい掃除機に買い替えをした場合、壊れたダイソン掃除機の処分が必要です。

これ、粗大ごみやサポートセンターに処分してもらうのはちょっと待ってください。

 

壊れたダイソン掃除機でもメルカリに出すと売れます。

壊れてないパーツを必要としている方がいるのでバッテリーだけで2000円などで売れます。

アタッチメントなどもあると思うのでそういうのも売りに出してしまいましょう。

 

もやしは合計1万程度の売り上げが上がりました。

 

まとめ

ダイソン掃除機は購入するとそこそこなお値段する商品です。

修理や特別割引などを使って賢く使っていきたいですね。

おそらく次回壊れた場合は修理せずに最新機種を特別割引で購入すると思います。

あなたも是非検討してみてください。

 

-サービス・商品紹介

© 2021 金のもやし Powered by AFFINGER5