副業・転職

【現役SEが解説】プログラミングスクール TECH ACADEMYとは

2021年2月14日

TECH ACADEMYとは

プログラミングスクール TECH ACADEMYを徹底解説!

厳選した現役エンジニアによる徹底指導がおすすめなスクールです。




公式サイトはこちらから。
TechAcademy [テックアカデミー]

 

 

厳選された現役エンジニアが講師

こういったスクールや研修ですが、現場を知らない講師専門の人やスキルが未熟な若手などが担当することがしばしばあります。

プログラムであれば教科書が理解できれば教えることができるためです。

それ自体はよいのですが、実際の現場ではどうするか?などの話は苦手になってしまいます。

例えば、課題や研修中は自由にシステムを触ったりできますが実際の現場ではかなり制限があります。

すでにそのシステムが運用されていたり、ほかのエンジニアさんが触ってたりして自由にはできません。

何かミスればシステム止まっちゃいますからね。

 

実際、私もやりました。お客さんが作ってたテスト用のデータを吹っ飛ばしました。

ほかにもデータを更新しようとしたらデータロックかかって処理が停止したり…。

 

その点、TechAcademyの講師役は実務経験のある現役のエンジニアのみを採用としてます。

実力を判断するスキルチェック、適切なコミュニケーション能力・教育能力を判断する面接しておりたった10%の狭き門を通過した方が講師となってます。

そのため、実際の現場ではどうするか?などの話も聞けるのは安心です!

 

オンライン完結でサポート充実

学習のサイクルは下記の順で進みます。

①カリキュラムを読む

②Webサービスを開発する

③疑問点をメンターに質問する

週2回のマンツーマンメンタリングや課題レビュー、チャットサポートが完備されているのでオンラインだけで完結します。

分からないところがすぐに聞ける環境なので、理解が深まり挫折せず学習ができます。

 

 

約30種類のの豊富なコース

プログラミングのコースだけをみても、JAVAやPHP、Pythonやandroidアプリコースなどもあり好みのコースを選択できます。

デザインやマネジメントコースもあるので、どういったスキルを身に着けたいかによって選択が分かれていきます。

 

どういったコースを受ければわからない・・・。といった方はおすすめコース診断。

簡単な質問に答えるだけでぴったりなコースがわかります。

 

また、ほかのスクールでは受講後は基本カリキュラムの内容は見れないようになってますが、

受講後に関しても今まで受けたカリキュラム内容が確認できるのもポイントです。

 

1週間の無料体験もあるので、まずは体験してみるのはいかがでしょうか。



気になる料金

では、料金についてまとめました。

オンラインに特化しているので料金は他のスクールより安めです。

コース 期間 料金 保証制度など
コース(1つ) 8週間

12週間

16週間

8週間   209,000円

12週間 259,000円

16週間    309,000円

特になし
コース(セット割) 8週間

12週間

16週間

8週間   328,000円

12週間 368,000円

16週間    458,000円

特になし
TechAcademy Pro

(転職保証コース)

12週間 12週間 298,000円 転職できない場合、受講料を全額返金制度あり

 

まとめ

いかがでしたか?

無料体験を行っているので、まずは体験してから決めるのもよいと思います。

ぜひ検討してみてください。



-副業・転職
-,

© 2021 金のもやし Powered by AFFINGER5