節約

【月4万円の節約】車を持たない生活10年!メリット・デメリット解説

長年、車を持たない暮らしをしてきました。気づけばもう10年。

そんな経験から車を持たないメリット・デメリットを紹介します。

 

もやし
車って便利だし、かっこいいよね。ほしいなぁ
ちょっとまって。車は持つと結構維持費がかかるんだ。
めんたいこ
もやし
え?ガソリン代だけじゃないの・・・?
車を持つと税金もかかるから家計と相談だね
めんたいこ

 

 

 

維持費は年間40万以上もする

車を持つとガソリン代以外にも自動車税、保険料、重量税などかかります。

簡単にシミュレーションしてみました。

【年額の自動車維持費シミュレーション】

自動車税 30000円
自動車重量税 13000円
自賠責保険 10000円
駐車場代 180000円
ガソリン代 40000円
任意保険料 50000円

※自動車重量税などは年計算にしてます。

 

合計約32万円。

 

車検代もかかる年があるのでさらに100000円。

年40万以上かかる計算となります。

 

人によって保険料やガソリン代、駐車料金が変わってくるのでここで増減すると思いますが、

月では3万~4万程度かかっている計算です。

もっというと車のローンがあればさらに加算されますね。

車の維持費の計算サイトで試しに計算してみましょう。

車の維持費計算サイト

車を持たないメリット・デメリット

では、車を持たないメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

・月額4万の節約

これが一番大きい恩恵です。

月額4万の固定費が節約できるとなると大きく家計が改善されます。

 

なかなか会社の給与が上がらない割には税金や生活費はかかってしまうご時世です。

この4万があれば積み立てNisaで月3万の投資をしてもまだおつりが来ますね。

 

毎月3万、20年積み立て、年利5%として計算すると1200万円も資産ができます。

老後、これだけの資産があれば少しは心にゆとりがもてませんか?

 

・交通事故の加害者になることがなくなる

誰かをケガさせてしまうリスクが無いのもメリットです。

また飲酒運転もないですし、あおり運転もされません。

もし何かしら事故や違反したらそれだけで人生に大きなハンデを負うことすらあります。

 

・近所の地理がよくわかるようになる

これは思わぬ副産物ですが、歩いたり自転車に乗る機会が多くなるので近所の地理に詳しくなります。

車では見落としがちのお店や公園とかを見つけられます。

デメリット

・移動が面倒になる。

どこかに行くにしても車がないため、めんどくさいと思うことになります。

かなり出不精になるかと。

 

はじめはすごく不便に感じますが、電車・バス・タクシーを使って代用したり、近場は自転車で移動することによって代用可能です。

この辺りは思い切りと慣れによって克服できます。

・いざという時に行動できない

急病や急いでいるときに自分からすぐに動けません。

家族の中で急病が出てもつれていくのが困難です。

あと、雨の日も行動範囲が狭まります。

 

こちらはタクシーを代用します。

長距離で1万円かかったとしても全然お得です。

 

・異性にもてない。

車がステータス・・・とは最近は言われなくなってますがかっこいい車に異性を乗せるということができなくなります。

対応策は…。すみません。これは無いです。

かっこいい車で異性とドライブ行きたい!って方は購入を検討するかないですね。

レンタカーという手もありますが、ナンバーでレンタカーってばれてしまいますし。。。

 

結果、車を持たなくても問題なく生活できる

10年間、車を持たない生活をしてますが今のところ問題なく生活できています。

通常は自転車で移動。遠出するときはバスと電車。

大荷物を買うときはネットショッピングで賄っています。

 

今のところどうしても車が必要って時がありません。

車はあれば便利ですが、無くても全然ストレスなく生活できます。

思い切って車がない生活もしてみてはいかがでしょうか?

 

-節約
-,

© 2021 金のもやし Powered by AFFINGER5