アイキャッチ-テレビがない生活

サービス・商品紹介 節約

テレビがない生活はFire TV stickがあれば快適!

先日、JCOMの契約をやめたためテレビ視聴ができなくなりました。

アンテナもなく、JCOMのチューナーも撤去。

テレビはただの置物・・・ではなく、アマゾンのFire TV Stick(ファイヤーTVスティック)をフル活用して快適な生活を送ってます。

正直、テレビがあったとき(民法やNHKが見れたとき)と比べてそん色ないです。

そんなテレビがない生活をご紹介します。

ちなみにFire TV Stickがなくてもスマホとかで代用はできますが、大きな画面で見たい場合はテレビを捨てずにモニターとして使いましょう!

 

Fire TV stickとは

Fire TV stickとはアマゾンが販売している機械のこと。

Fire TV stickを使うことによりテレビやモニタにAmazonプライム・ビデオ、Netflix、Huluといった動画サイトの動画を映してみることができます。

スマホじゃなくて大画面で動画が見たい!っていうときに活用します。

 

そんなFire TV stickですが他にもいろんなアプリが入っています。

YouTubeやインターネットブラウザ、オンラインクレーンゲームなんてものも。

その中でも無料で使えるアプリでテレビがなくても快適に過ごしています。

次からはシーン別に紹介します。


 1、朝の情報番組はアベマTVを活用

アベマTVとはテレビ朝日系列の全て無料のインターネットテレビ局です。

多くのチャンネルがあり、情報番組からスポーツ、アニメといったラインナップがあります。

 

その中でも情報番組「ABEMA NEWS」で朝の情報を仕入れています。

時間帯によっては生放送もありますし、そのほかの番組でも朝6時時点の放送内容のリピートをしています。

朝の忙しい時間ですし、ちょっとトレンドニュースが分かれば十分。

あとは通勤通学の合間などにスマホでネットニュースをチェックすれば大体は事足ります。

 

2、隙間時間は3つのアプリを活用

昼や夕方、帰宅後の夜には3つのアプリを活用して過ごします。

大体これらを使えば隙間時間に動画を無料で見れますね。

 

①YouTube

動画見るとしたらまずはYouTube。

普段YouTubeを見ない人でも仕事や調べものとかで見たことがあると思います。

今更説明をする必要もないと思いますが、意外に中高年の方々はまだまだ抵抗があってみてない人も多いようです。

 

素人が出す動画のどこがおもしろいのか??

と思っている人もいると思いますが、そもそも動画のジャンルがたくさんあって必ずあなたの知りたい情報や趣味に合う動画があります。

しかもおもしろ動画や有用な動画じゃないと人に見てもらえないのでクオリティーも結構高い。

 

たとえばもやしの活用方法ですが

・ホラーゲームは興味あるけど自分では怖くてできない

・自分で購入はしないが気になるゲームがある

という理由でゲーム実況を見てたりします。

 

そのほか、各テレビ局が流しているニュースの動画や山の流れ星を見るライブ映像、ためになる勉強系動画なども利用します。

人気ユーチューバーの方々の動画はバラエティー番組感覚でさくっとみれるのでそちらもよく見ますね。

5分~30分で見れるので隙間時間にあわせてみれるのがいいですよね。(中には1時間超えの動画もあったり)

音楽関係も最近では音楽のMVなども公式でたくさん出てますよね。

②ティーバー(TVer)

TVerとは違法アップロード対策のため、無料でテレビ番組を提供するサービスです。

(民放5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)が対象です)

テレビで放送された番組が1週間程度はこのティーバーで見れます。

全部の番組ではないのですが、主要なバラエティー番組やドラマやアニメが見れます。

 

ちょっと暇なときに見たい番組を探してみるといいですね。

YouTubeで見れないお笑い番組とかをよく見たりします。

 

③アベマTV

朝のニュースでも活用してますが、隙間時間でもアベマTVを見ています。

テレビと同じく時間帯によって放送している番組を見ることもありますが、もやしの活用方法は「アニメ」を見るときに使ってます。

 

動画サービスとして無料のドラマやアニメなども見られるので、そこから好きなアニメを見たりします。

特にその月(クール)に放送しているアニメについて最新話だけ無料として見れたりするのでそちらをチェックしてます。

アニメって忙しい人の味方だと思うんですよね。

30分で起承転結が含まれてるので見てて面白く、時間も30分なら確保しやすい。隙間時間の娯楽にぴったりだと思います。

 

3,映画・ドラマはアマゾンプライムビデオ

まとまった時間に映画とかドラマとか見たい場合はアマゾンプライムビデオが最適です。

これだけは有料のサービスになってしまいますが、アマゾンプライムに入っていれば結構な数の動画が無料で見れます。

アマゾンプライムは年額4900円程度。

これでアマゾンの配送料が無料でしかもアマゾンプライムビデオで無料動画が楽しめるのはお得です。

 

映画とかも有名映画や1年前に流行った映画などのラインナップがあり、海外ドラマも豊富。

ウォーキングデッドとかにハマってしまうと毎日見てしまいますね。

リアルタイムな情報系番組はないですが、日曜洋画劇場などの代わりにアマゾンプライムビデオを使えば色んな映画・ドラマが見れますよ。

 

 

まとめ

テレビが見れなくってからの生活を振り返りましたがまったく不便がありません。

記事の中で取りあげたアプリをFire TV stickを使ってみればテレビもモニターに早変わり。

大画面で動画が見れるのでかなり満足しています。

 

固定費削減という観点でケーブルテレビをやめ、NHKもやめました。

特にテレビが見たいっていうわけじゃないのであればこういう生活もおすすめです。

NHKで年間24000円削減、ケーブルテレビ(インターネット代含む)で月2000円の削減となっています。

ぜひ検討してみてください。

 


-サービス・商品紹介, 節約
-,

© 2021 金のもやし Powered by AFFINGER5